株式会社 弥生金属

照明器具部品の製造、ロボットプレス加工、ロールフォーミング加工による金属加工

rss

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1

見てみよう!弥生金属の設備たち。Ver1 ロールフォーミング

ロールフォーミングって何?
 

ロールフォーミング加工とは、
複数のコマが並んだローラーの間に鋼板を通すことにより、鋼板を変形加工する手法のことです。



と、言われてもパッと頭に浮かばないですよね~
そこで、まずはロールフォーミングの写真をお見せしたいと思います。



  



このように、たくさんコマが並んだ機械なのです。
この沢山のコマのトンネルを通ることにより、板が曲げられ、立体的な製品となります
弥生金属には、ロールフォーミングラインは2ラインあります。
通称 2号機ライン 3号機ラインと呼ばれています。



  
2号機ライン                     3号機ライン



同じロールフォーミングですが、写真を並べてみると違いがあるのに気がつきます。
コマの大きさ、コマとコマの間隔、などなど。
なぜかなー?と、すごく知りたいところですが、今回は割愛させていただき、
このロールフォーミングを動かしているわが社の優秀な社員にインタビューしたいと思います



ロールフォーミング作業者にインタビュー!!

-この度、ホームページのブログで弥生金属の設備を紹介することなりました。
設備を動かしている方へのインタビューを通して、皆さんに知っていただきたと思っています。
よろしくお願いします。


全員: よろしくお願いします。



-ロールフォーミングにはたくさんのコマがあるんですね。
通常コマは設置したまま外さないところコマを取外して交換することにより、違う製品を生産しているんですよね?


田中さん: はい、複数のコマを取り換えることにより、複数の製品を生産します。



-通常コマは設置したまま外さないのに、なぜ弥生金属ではコマをとりかえるのですか?

田中さん: コマを取り換えることによって、1台の設備で何種類もの製品が生産できるので、
      設備を丸ごと買う必要がなく、初期投資を抑えることができるからです。



-なるほど~ロールフォーミングラインとしての汎用性が高いってことですね!
でも、そうすると、コマを取り換えてまたキチンとセットする技術がとわれますよね!?
実際コマを取り換えるのは大変なのでしょうか?


田中さん: やはり、調整には気を使いますね。
      でも、データを集計し分析することによって、早く正確に同じ条件に調整できるようにしています。
      そして、こまめに確認作業を行い微調整し、コマをセットしていきます。



-そうなんですね。細かく神経を使う作業ですね。
では、ロールフォーミング生産での楽しさとはどういったものですか?


田中さん: 工夫してより早く多く生産できた時が楽しいと感じます。

益田さん: 調整が楽しい。いかに微調整を行い、きちんとした寸法を早く出すかに毎回挑戦するのが楽しいです。

パイマさん: コマをセットしていくのが楽しいです。



-今後ロールフォーミングでどのようなことがしたいですか?

田中さん: もっともっと大量生産にチャレンジしたいです。

益田さん: 板厚の厚いものに挑戦したいですね。また、段数が多いので、より複雑な形状にも挑戦したいです。

パイマさん: 新しい製品にどんどんチャレンジしたいです。
 


-皆さんお忙しい中インタビューに答えてくださり、ありがとうございました。




実際にコマ替えを見ましたが、集中して、確認・微調整を何度も行い慎重にコマをセットしていました。
ロールフォーミングに携わって20年以上の李さんはやはり手慣れたもので、「全然大変じゃないよ!」と笑顔でした。



  



日々自分の限界にチャレンジし、さらに進化しようと思っているのがインタビューをしていて感じました。
弥生金属の未来は明るいですね


次回はロボットプレスラインを取材したいと思います。 See you next time








 

2018-11-19 15:58:40

コメント(0)

折りたたむ

ハイブリッドベンダーがやって来ました!

天高く馬肥ゆる秋

弥生金属に、ハイブリットベンダーがやって来ました

これを機に機械の配置替えも同時に行い、無事に完了しましたので

少し報告させてもらいますね





重量屋さんです狭い工場に大きな機械を、時にミリ単位で動かし

希望の設置場所まで運ぶ様は正に職人技でした

少人数で惚れ惚れするくらい、いい仕事をされていました





溶接屋さんです機械設置場所の天井が低い為、かなりの範囲を

溶断してもらいました所々つっかえ棒をしながら

機械搬入後は弱くなった天井を再び強く蘇るように、補強も含め

溶接をしてもらいました

まるで最初からあったかのような仕上がりで

ここでもプロ技、職人技を見せていただきました







皆様の協力の下無事に搬入、配置替えが終了しました

いや~色々なプロの職人が集まるとホントに興奮してしまいました

プロの仕事、きれいな仕事をみると、そこのレベルが分かるといいますか、

ここなら任せても安心だなと肌で感じるんですよね

私もそんな風に感じてもらえるようなプロを一人でも多く育てていけたらと強く思いました。


皆様いつでも工場見学にきて頂いても大丈夫ですんで、一度私たちのものづくりを肌で感じて下さい。

そして興奮していただけたら嬉しく思います

さぁ~日々勉強日々勉強
 

2018-11-13 14:57:53

コメント(0)

折りたたむ

社員旅行ver伊勢神宮→伊賀組紐体験

弥生金属 営業部 森田です。

ご指名いただきましたので、社員旅行の続きを書いていきまーす。



2日目もすごくいい天気で、やっぱり日頃の(略)



2日目のこの日は伊勢神宮の内宮へ参拝に行きました。

「すべてがうまくいきますように。」と欲張りなお願いをしましたが

私が神様なら

「お賽銭10円でこの人何言ってんの?アハハハハ」とか

「そんないっぺんに来られてもっ!聖徳太子じゃあるまいしっ!」

とか思ってしまいそうなもんですが。。。

何とか叶えていただきたいものです。



続いて【伊賀くみひもセンター】へ行き組紐体験をさせていただきました。

文字通り色のついた紐を組んでいくのですが、コツをつかむまでは難しかったです。

丁寧に教えていただき、不器用な私にもキレイなブレスレットを作ることができました!

どやっ。





くみひも体験中





伝統あるものだけど、新しい感じもするなーとか思いつつ

いただいたブレスレットにホクホクし、伊賀くみひもセンターを後にしました。(※ver工場見学参照)



2日間通して思ったことは、とにかく暑かった。以上。

職場の仲間たちと貴重な体験ができ、より一体感が強くなったような気がしました。

楽しかったです。



来年は沖縄へ行きたいので、もっと仕事がんばります。


次は高山部長お願いします












 

2018-09-05 18:52:39

コメント(0)

折りたたむ

社員旅行ver工場見学


先日 総勢34名、伊勢方面に社員旅行に行ってきました

当日は見事な快晴
日頃の行いが良いのか、悪いのか。


まずは、ホンダ鈴鹿製作所へ。


鈴鹿の生産工場や研究所は緑で囲まれています。
これは、HONDAWOODSと呼ばれるもので、

創業者である本田宗一郎の

「HONDAの生産工場と地域の人々との間には、その結びつきを遮断するような
 コンクリートの壁はつくらない。」

という信念のもと、つくられたそうです。


ワタクシ、このお話を聞いて、いっぺんでHONDAという会社が好きになりました


案内してくださるスタッフの方の素晴らしいアナウンスに誘導されること1時間半。
車の組立を見学しました。
思っていた以上のスケールで、ロボットがまるで人間のようにスムーズに車を組み立てていました。
子供のころ見たテレビアニメに出てくる未来工場を思い起こさせます。


いつか弥生金属も・・・などなど思いつつ、
いただいたNマークキャップにホクホクし、ホンダ鈴鹿製作所を後にしました~





次は、森田主任お願いします



 

2018-08-22 16:58:11

コメント(0)

折りたたむ

採択されました

補助金が採択されたぞ~

最新のハイブリッド ドライブ ベンダー(NCV)が弥生にやってくるぞ~

これがあれば、今まで以上に高精度かつ複雑形状の板金加工が可能になるぞ~

『出来ない』を『出来るに』変えていくぞ~

プレッシャーもあるが、みんなでがんばるぞー

おお~

2018-07-04 17:58:25

コメント(0)

折りたたむ

はじめまして。

ついにブログをはじめました。

弥生金属がどんな会社なのか?

いったい何をしているのか?

どのようにしてあんな物をつくっているのか?

どのようにしてあの壁を乗り越えたのか?

などを配信出来たらと考えております。

これからもお付き合いのほど宜しくお願い致します。
 

2018-06-21 16:59:58

コメント(2)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1